シンプルラーニングとは?


歩行が上達するために、あなたは何を行いますか?

痛みなく動くために

できないことをできるために何を行いますか?


筋トレでもなく、ストレッチでもなく、「動きの学習」という選択を

今まで「実践的な動きの学習」を学ぶ機会はありましたか?


シンプルラーニングとは「動きの学習」の考え方です。

 

学びに対する概念はこれまで確立したものがありませんでした。そこで人が学ぶために必要な要素を概念化し、「動きの学習」を誰しもが効果的に、簡単に実践できるようにしました。

 

特に日常生活の動きに焦点を当てています。対象者が「歩く」、「立つ」、「寝返る」「起き上がる」など、できない人がいれば無理なくできるように、それがより楽にできるように動きの学習を手伝えることを目的としてます。

 

大きな特徴として「人は自ら学ぶ力を持っている」ということです。人は自ら学び、自ら変化していきます。一方的に教えられるものでも、一方的に変えられるものでもありません。シンプルラーニングの考え方の根本には、本人の持っている「学ぶ力」に自ら気づけるように構成されています。

 

この概念はリハビリテーションのアプローチはもちろん、人の動きを助ける介助など様々なことに使うことができ、また日本各地で実践されています。

 

コースでは自分の持っている習慣的な関わりに気づき、新しいアプローチが可能になるように学習していきます。

 

安心して誰もが、時に失敗しながらでも楽しく学べる雰囲気です。初めての人も安心して参加できます。職種は問いません。私なんて行ってもいいんかなと思っている人も大丈夫です。

何ができるようになるの??例


・歩けない人や立ち上がれない人に、効果的な動きの学習を行えるようになります。


・今まで反復練習では改善しなかった人が、学び方を知ることで大きな変化が生まれます。


・老人や慢性期など回復しないと言われた人でも機能的な動きを獲得することができます。


・動かすハンドリングから、学習を支援するハンドリングができるようになります。

何より大切なのは、方法論やハウツーをそのまま覚えることではなく、人の根本的な動きの理解、学びの理解を通して、あなた自身の能力を高めプロとして色んな対象の人に柔軟にクリエイティブに関われる能力を磨くことです!!

 

セミナーでは遠方も含め色んなところから学びに来られます。その多くが現在口コミによるものです。

 

シンプルラーニングはベーシックコースに参加した人の8割以上がリピーターになっており、それだけ皆さん「また来たい」「もっと深めたい」と思える内容だと思っています。参加してもらったらご理解いただけるかと思いますが、私たちは鍛えるという選択肢以外に、「身体の使い方を学び洗練した動きを獲得する」という選択肢もあることに気づいていただけると思います。

 

シンプルラーニング協会は、少しでも「動きの学習」という新しい文化を世の中に広げていきたい思っています。

もしこれを読んでいるあなたも、興味がございましたらお気軽にお申し込みください。

 

私たちはお互いを尊重しながら学びます。きっと楽しく学べると思います。

 

過去の参加職種


 理学療法士

 作業療法士

 介護福祉士

 社会福祉士

 柔道整復師

 看護師

 福祉用具を取り扱う方

 在宅で介護されている方

 ヨガインストラクター

 ボディーワーカー

 

など様々な人がシンプルラーニングを学ばれています。シンプルラーニングの概念は医療・福祉関係なく、人の「学び」「動き」「実践」の基本を学ぶものです。ですからリハビリテーションはもちろんのこと、他の様々な分野にも応用して使うことができるのです。

セミナー予定はホームから