シンプルラーニング協会

人の学びを促進する概念


※2018年 9月10日更新

・認定教師のページを作成しました。▷シンプルラーニング認定教師一覧

・掲載写真やレイアウトの変更

 


セミナー案内


リハビリテーションやケアに「動きを学習」というアイデアを使うことを学びます。

まず初めての人はベーシックコースからどうぞ。申し込みは「こちらから」

ベーシックコース


まずはここからご参加ください。
(各コースをクリックすると詳細がご覧いただけます)

認定実践者コース


アドバンス修了者対象(受講見込みで申し込みできます)



練習会


【お昼の練習会】ベーシック修了者対象

【夜の定期練習会】どなたでも可

19時から21時ごろまで

・2018年9月13日

 

西宮勤労会館 和室

 

参加費 1回  3,000円

    5回10,000円(チケット制)

 

 

 

インストラクター養成


認定実践者(もしくは修了見込み)

シンプルラーニング・ベーシックコースが正式に教えることができるようにコースです。学びを深めたい方もどうぞ。

【限定8名】※無事修了しました。

2期も開催予定です。

 


シンプルラーニングについて

難しく考えなくても「動きの学習」ってできるんだ!!

シンプルラーニングとはフェルデンクライスメソッドや、キネステティクス®、他様々な学習法を応用して作られた「動きの学習」の考え方です。

 

学びに対する概念はこれまで確立したものがありませんでした。そこで人が学ぶには必要な要素を概念化し、「動きの学習」を誰しもが効果的に、簡単に実践できるようにしました。これらの考え方は多くのメソッドがベースとして成り立っていますが、シンプルラーニング独自のものです。

 

特に日常生活の動きに焦点を当てています。対象者が「歩く」、「立つ」、「寝返る」「起き上がる」など、できない人がいれば無理なくできるように、それがより楽にできるように動きの学習を手伝えることを目的としてます。

 

シンプルラーニングは、リハビリテーションのアプローチはもちらん、人の動きを助ける介助など様々なことに使うことができ、また実践されています。

 

▶︎▶︎▶︎詳しくはこちら